北海道移住

北海道移住に必要な手続きって何をすればいい?

北海道移住に必要な手続きって何をすればいい?

北海道移住することにしたけど、必要な手続きって具体的に何をしたらいいの?
と悩むと思います。

どんな手続きをしたらよいのか、説明していきたいと思いますので、参考にしてください。

荷物の引越し手続きをしよう

荷造り

引越しの予定日が決まったら、いざ荷物の引越し手続きをしていきましょう。

意外と時間がかかるので、計画的に進める必要があると思います。

北海道への配送の場合、配送料が相当かかるので、

移住前に、要らないものや古くなったものは売ったり捨てたりすることをおすすめします。

 


筆者が移住した際の、荷物の引越し方法について、まとめた記事もあるので参考にしてみてください。
北海道移住の時に郵送した物【引越し費用公開】

 

公共サービスの手続きをしよう

公共サービス

電気・ガス・水道
引越し前 : 使用停止申請し、立ち会うを行うこと。
移住後 : 電気・水道の使用開始、ガス開栓に立ち会いましょう。

 

移住前に契約をしておこう。
ガスは都市ガスとプロパンがあるけど、圧倒的に安い都市ガスがおすすめ

 

NHKの住所変更
インターネットもしくは電話で変更依頼をしてください。

 

光回線の契約
光回線を利用したい方は、移住1ヶ月前くらいに申込みましょう。

北海道でおすすめの光回線も紹介します。今CMで話題のNURO回線を使っており、通信スピードが相当速いです。



筆者が光回線を契約した際は、2週間くらいかかりました。

 

国民健康保険の手続きをしよう(一部の人のみ)

国民健康保険

引越し前に、国民健康保険の資格を喪失しましょう

引き続き、国民健康保険を加入する場合は、転入から14日以内に加入の手続きをする必要があります。

 

どちらも転出・転入届時にまとめてすることをおすすめします。

注意

14日以降過ぎた場合、医療費が全額負担となります。

 

 

郵便物の手続きをしよう

郵便物

郵便局の転送手続きをしないと、移住前の住所へ郵便物が届いてしまいます。
そのため、移住後は転送手続きをしましょう。

郵便局で直接手続きができますが、インターネットのe転居サービスをおすすめします。

筆者はe転居サービスを使用しましたが、5分もかからず手続き完了しました。

 

転出届・転入届けを提出しよう

転出・転入届

引越し前:転出届の提出

注意

転入届時に、転出届の提出が必要なので、失くさずに保管し北海道へ持参しよう。

 

移住後:転入届の提出

注意

北海道移住後、14日以内に手続きが必要です。

どちらも、区役所・市役所等の役場で受け付けています。

 

各種住所変更をしよう

change

運転免許証
警察署や運転免許センターで変更届を提出します。住民票が必要になりますので、お忘れなく。

国民年金
転入の際に必要となります。役場で行うので、転入届提出の際に一緒に行いましょう。

銀行やクレジットカード
スマホや携帯電話
住所登録をしている通販など

 

最後に

今回ご紹介したように、移住するにあたって、たくさんの手続きがあります。

面倒ですが、非常に重要なことなので、できるだけ早めに対応していきましょう。

-北海道移住

© 2021 移住者のワンダフルライフ Powered by AFFINGER5