北海道グルメ

しびれがクセになる!?「175°DENO」の坦々麺を食べてみた

 

札幌で、有名な坦々麺を食べることができるお店を知っていますか?




巷で美味しくて有名な「175°DENO 坦坦麺」 に、
筆者が行ってみましたので、紹介したいと思います。

まだ「175°DENO 坦坦麺」を
知らない方やこれから行かれる方向けに、
本記事が参考になれば幸いです。

 

札幌で坦々麺を食べるなら「175°DENO 坦坦麺」

店前

札幌のグルメといえば、みなさんは何を思いつきますか?

おそらく、ラーメンやスープカレー、海鮮といったところではないでしょうか。
ラーメンやスープカレーのお店は多く、人気ではありますが、
実はそれらの他にも、"坦々麺"が人気のグルメと巷では話題になっているんです!

中華料理屋含め、担々麺のお店は多くありますが、
その中でも、非常に人気で美味しい坦々麺を食べることができるお店が
175°DENO 坦坦麺」です。

175°deno担担麺

特徴としては、
本場四川省から直接買い付けているという 「四川花椒」と、
創業から継ぎ足しという秘伝のごまだれを使っており、
他では味わうことができない坦々麺を食べることができます。

某グルメサイトでは、 ラーメンランキング1位になったことがあるほど、
大人気のお店です。  

 

汁あり坦々麺?それとも汁なし坦々麺?

担担麺

口コミでも圧倒的に人気なのは、 汁なし坦々麺ですね。

汁あり坦々麺も美味しいですが、
まずこのお店に来たら、汁なし坦々麺を食べることをオススメします

個人的な感想ですが、
汁なしの方が、 ごまだれや各調味料が麺と非常に良く絡み合うため、
汁ありよりも、痺れを感じやすく美味しいです。  

 

定番の白ごまベース ・甘さ控えめの黒ごまベース どちらか選べるよ!

 

カラシビレベルを選ぼう!

からしびれべる

 「175°deno」坦々麺の特徴といえば、
クセになる痺れを味わえることです。

そんな痺れをお好みで調整することができます。

「シビれる」で結構痺れを感じるため、
初めての方は「シビれる」で十分!

痺れレベル4の「マシマシ」は、
花椒16〜30フリ分で、味が分からなくなるくらいの痺れだそうです。

また、痺れ同様、辛さも選ぶことができます。
こちらは卓上にある自家製ラー油を追加すれば、
調節ができるので、「1倍辛」で良いと思います。  

 

坦々麺と一緒に食べたいサイドメニュー

menu

サイドメニューは、
ごはん・ひき肉温玉飯・小籠包・餃子・水餃子があります。

筆者の個人的なオススメは、 ひき肉温玉飯小籠包です。

ひき肉温玉飯は、もう美味しいに決まってますよね。
汁なし坦々麺のタレと一緒に食べると、 本当に美味いのでオススメ。

サイドメニュー1

 

小籠包は、アツアツの肉汁あふれるスープがたっぷり入っており、
特製麻辣ダレと一緒に食べると絶妙な味わいを楽しむことができます。  

小籠包

 

担々麺のテイクアウト可能

テイクアウト

175°denoの坦々麺を自宅でも味わうことができます。
※店舗ごとに、お持ち帰りメニューは一部異なります。

事前に電話注文しておくと、待つことなく受け取れます。

また、通販においても、
「175°DENO 坦坦麺」で使用されている自家製ラー油を注文することができます。

175°ラー油 100g

価格:500円 (2020/8/25 11:42時点) 

 

「175°DENO 坦坦麺」の口コミ

来店者の口コミ

男性

「汁なし担担麺」をいただきました。

中国四川省に買い付けに行っているという漢方や香辛料が使われています。
四川料理は「酸っぱさ」「甘さ」「苦み」「辛さ」「痺れ」「まやかな塩味」「豊かな香り」
の七味が合わさった料理とのことですが、
汁なし担担麺にも様々な味や風味が器の中に凝縮されています。

辛さやうま味の次に、後から“痺れ”が登場してきます。
それぞれの役者がいい味を出しています。


30代男性

一口、、、胡麻の深い風味と、ひき肉とラー油の風味、、、
あれ?さほどシビれない?

それが二口三口食べたところで、シビれの波が一気に押し寄せます!
が、爽やかなシビれと胡麻ダレと具材がとても美味しく、
平打ち麺にもよく絡んで、箸が止まらない!

ナッツのカリカリのアクセントもたまらなくいいですよ!
唐辛子(ラー油)の辛みはそこまででもないので、
卓上に備え付けのラー油を少しプラスしてみる…
辛みだけではなく旨味もアップしている感じがしました。

好みに応じて辛さが調節できるのがいいですね!
ちなみに、山椒が苦手な方は「シビれない」担担麺もあり、
こちらは山椒が別に提供されるとのことでした。

紙エプロンやヘアゴムもサービスされており、こんな気配りも嬉しいです。


食べログより引用

 

「175°DENO 坦々麺」の店舗情報(札幌以外も店舗あり?)

 札幌市内には、4店舗あります。
札幌駅・さっぽろ駅・大通駅から徒歩圏内にお店はあるので、
アクセスがしやすいです。

東京の新宿・渋谷・神田・本郷三丁目、福島県、新潟県にも店舗があります。
札幌以外にお住まいの方も、是非行ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ

 

一度食べたら、クセになること間違いなし!

-北海道グルメ

© 2021 移住者のワンダフルライフ Powered by AFFINGER5