北海道グルメ

「中華料理 唐韻」って知ってる?麻婆豆腐を食べるなら絶対ココ!

タイトル

 

札幌で中華を食べるなら、皆さんどのお店へ行きますか?

 

今回は、食通オススメの「知る人ぞ知る」
本格中華料理店の「中華料理 唐韻」について、ご紹介したいと思います。

 

本格中華を味わえる「中華料理 唐韻」

 

地元民に愛され、
食通が足繁く通うほど人気店の「中華料理 唐韻
」。

 

席数は50席あり、中華料理店特有の回転テーブルが2テーブルあります。

 

店内の天井には、

中国の照明「宮灯(みやと)」が吊るされており、 中華の趣を感じることができます。

 

そんな唐韻のメニューについて、みていきましょう。

 

中国出身の料理長 王さんによる、本格中華を味わうことができるよ!

 

何を頼むか迷ってしまうほど豊富なメニュー

 

60品の料理があるほど、 メニューは豊富に揃っています。

正直、何を頼めばいいか悩んでしまいますね。

 

豊富なメニューのうちの一部

 

 

筆者はまず、
キンキンに冷えたビールとともに、

小籠包と焼売、おすすめ野菜炒め(空芯菜)をいつも頼んでいます。

最高のつまみになります。

 

麺・飯メニューもどれも美味しいですが、

炒飯・四川坦々麺は間違いないですね。

 

来店者の口コミ

40代男性

特に感動したのは青椒肉絲。


これは単身赴任先の横浜にある中華街のお店でもなかなか食べれないかな。

味付けもいいし、ピーマンもシャキシャキ。

肉の切り方や調理も丁寧だから、口の中でそれぞれの食感が共鳴し合ってる。

間違いなく人生で最高点の青椒肉絲です!

餃子も春巻もその他のメニューもとっても丁寧でおいしい。

中華街でお店を出したら、間違いなく名店と言われるに違いありません。


食べログより引用

 

口コミにあるように、 唐韻はどの料理も美味しいと評判ですね。

 

おすすめのメニューは、絶品の麻婆豆腐

 

唐韻に来たら、絶対に食べておきたいのが、

痺れる辛さを味わえる「四川麻婆豆腐」。

 

唐韻の麻婆豆腐は、
花椒の痺れ感と辛みが強く、 コク深い味わいを楽しめるのが特徴的です。

 

また、普通の麻婆豆腐と違い、
肉は荒く挽かれており、肉の旨味を強く感じられます。

 

一度食べたら病みつきになるほど美味いので、 唐韻に来たら食べてみてください。

 

注意ポイント

汗が出るほど、非常に辛いので、
辛味が苦手な人は辛さ控えめで頼むことをおすすめします。

 

来店者の口コミ

女性

女性

やって来ました!メインの麻婆豆腐です。

甜麺醤の甘さか、ベースは甘目。
で、口に入れた後からジワジワ花椒が効いてきますね〜!

これは美味い札幌で1番美味しいかも☆辛い、でも美味いです!


食べログより引用

 

ランチは600円〜!テイクアウトも可能

平日・休日どちらもランチ帯は、 満席になるほど人気のお店。

常に満席ですが、
提供スピードが早い
(5分程度)ため、
回転率が良く、並ぶこともそこまでないと思います。

 

現在は、テイクアウトとともに、
uber eatswoltによる宅配注文サービスも行っているので、
自宅にいながら、本格中華を味わうことができます。

 

「中華料理 唐韻」の基本情報

 

唐韻は、 地下鉄東豊線の美園駅から徒歩5分程度、国道36号線沿いにあります。

もちろん、駐車場も完備しています。

 

ディナーの際、混雑している場合、
入店できないこともありますので、
事前に予約した方がいいと思います。

⭐️予約サイト(食べログ):中華料理 唐韻  

 

【住所】〒062-0004 北海道札幌市豊平区美園4条7丁目5−1
【営業時間】11時00分~14時30分, 17時00分~21時30分
【定休日】月曜日

 

-北海道グルメ

© 2021 移住者のワンダフルライフ Powered by AFFINGER5