北海道移住

【北海道移住者の体験談】不動産「常口アトム」を利用したリアルな感想

筆者は東京から北海道移住をし、現在は札幌に住んでおります。
物件を探す際に利用した、不動産「常口アトム」について、お話ししたいと思います。

常口アトムにした理由

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」にて、希望の物件を探していたところ、
気になる物件があり、その物件の問い合わせ先が「常口アトム」だったことがはじまりでした。

担当者が一人付き、連絡ツールはLINEで、
詳しくはお電話でもお話しできればと思いますが、いかがですか
ということで、電話をいただきました。

その際に、希望の条件を細部まで聞いていただき、その条件に見合った23軒ほどをLINEで送付してくれました。

迅速な対応と札幌の大手不動産会社ということもあり、「常口アトム」に決めた理由となります。

 

内見前の対応

基本的に、担当者とはLINEでのやり取りです。

送付いただいた物件の中でも、既に契約が決まってしまったものは逐一連絡をいただき、
内見の予約申し込みもLINEでさせていただきました。

水曜日と18時以降は営業時間外のため、返答はありませんが、
その時間以外はクイックレスポンスで返事が返ってきます。

 

内見時の対応

東京に住んでいたため、内見の際は旅行もかねて、2泊3日で北海道へ。

内1日を内見日として充てていたので、営業時間開始の午前10時より約10軒周らせていただきました。

案内をしていただいたのは、当初からやり取りをしていた担当者で、
物件の詳細を丁寧に教えてもらったり、北海道の暮らし方(特に冬)についても教えてもらいました。



契約時の対応

内見終了後、心に決めた物件があったため、
「常口アトム」の事務所へ戻り次第、契約申請をしました。

各契約書に記載し、運よく時間が空いていた、宅地建物取引士より重要事項説明も受け(取引士から口頭で説明を受けないといけないそうです)、
スムーズに契約申請の手続きをすることができました。

申請に時間がかかるとのことで、
東京に戻ってから、必要な書類(管理会社との契約書や火災保険など)が郵送で届きました。

分からないところは電話かLINEで聞き、
書類返送と入金を行い、問題なく契約をすることができました。

 

アフターケア

契約後の対応については、
結論、最悪でした・・・。

理由はいくつかあります。

まず、入居日当日、12時の約束で「常口アトム」の事務所で鍵の引き渡しをする予定でした。

いざ、予定時間に伺ってみると、担当者は不在で、別の方が鍵の引き渡し手続きをすることになり、担当者には約束をすっぽかされました

また、WiFi付き住居でしたが、WiFiに関する説明は一切なく、ガス・水道についての説明もありませんでした。

さらにはその他、
口座振替手数料に関する説明なし
家賃支払い日に関する詳細の説明なし
契約の領収書は、約1か月半後に到着する始末

など、残念に思うところがいくつかありました。

 

まとめ

最初の問い合わせから契約までの間は、とても丁寧に説明いただきましたが、
契約後のフォローは一切ないと感じました。(もちろん担当者ベースとなるとは思いますが。)

 

-北海道移住

© 2021 移住者のワンダフルライフ Powered by AFFINGER5